歯を白くする方法.com TOP → 歯、歯磨きの諸説 重曹

重曹

重曹は食用や掃除など使用方法には様々なものがあります。人体に無害なエコ掃除として用いられている重曹ですが、歯磨き粉の代わりになるので歯の掃除もできるのです。

重曹歯磨きは難しいことではありません。いつも使っている歯磨き粉の代わりに重曹を使うだけのことだそうです。濡らした歯ブラシに適量の重曹をふりかけて歯を磨いてください。ただ、重曹には研磨剤としての効果もあるので歯に付着したステインやタバコのヤニ汚れを掃除するのに最適です。ただし強く磨き過ぎないように注意しましょう。

また重曹には脱臭、消臭作用と殺菌、除菌作用などもあるため、口臭の改善にも効果的です。重曹は酢と混ぜ合わせることで発砲する性質があるので、歯磨き粉のような泡立ちが欲しいという方は、重曹に少量の酢を混ぜて歯を磨くとよいでしょう。

一般的な歯磨き粉でも重曹が主成分のものが市販されています。重曹は口内の酸を中和して虫歯の予防をしてくれます。また、塩と同じで歯ぐきを引き締めてくれる効果があります。うがいをする際に重曹を使う方法もあります。

重曹の種類には薬用・食用・工業用がありますが、歯磨きに利用するのであれば薬用か食用のものを使用してください。重曹で歯磨きをする際は軽いブラッシングで十分です。磨き過ぎると歯のエナメル質や歯茎を傷める可能性があり危険です。歯磨き後の爽快感が欲しい場合は重曹とグリセリンとハッカ油を混ぜて歯磨き粉を作ってみる方法がおすすめです。

歯、歯磨きの諸説


マイスリー 添付文書
マイスリーの添付文書なら医療関係者向けの製品情報サイトで!