歯を白くする方法.com TOP → 歯、歯磨きの諸説 ヤニ汚れを取り除く方法

ヤニ汚れを取り除く方法

とってもとっても歯にこびり付いてしまうタバコのヤニ汚れ。ヤニ汚れは歯磨きが足りないから付いてしまう訳ではないのです。ヤニ汚れのように歯に付いてしまった黄ばみは、ステインと呼ばれる着色汚れによるものなのです。タバコのヤニ以外にもコーヒーや紅茶、赤ワインなどによってもステインが付着してしまいます。

歯についてしまったヤニを除去するためには、いつもの歯磨きだけではなかなか落とすことができないのです。普通の歯の汚れを取るのには一般の歯磨き粉で十分ですが、タバコのヤニなどのステイン汚れは強力な色素なため、いつものケアでは不十分なのです。

タバコのヤニ汚れをとる方法として効果的なのはモンダミンのストロングミントで口をよくすすいだ後に、歯磨きをする方法です。これを数日、続けるとかなり変化が現れるでしょう。ポイントは歯磨きをする前にモンダミンを使うところです。モンダミンによってヤニがやわらかくなってとれやすくなるようです。

歯に付いてしまったヤニ汚れをとるために力任せに歯磨きをする方がいるようです。強い力で歯磨きをすると歯茎を傷めてしまうことになってしまいます。また歯ブラシのかわりに歯磨き粉をつけたガーゼを歯にあててやさしく丁寧に磨いてみるとよいでしょう。この方法は歯ブラシよりも簡単にヤニがとれるのでおすすめです。

歯のヤニ汚れを効果的に落とすには、ヤニ専用の歯磨き粉を使うのが一番良い方法です。ただしヤニ専用の歯磨き粉には研磨剤が多く含まれているので通常の歯磨きと同じ感覚で使用すると歯の表面が削れてしまうおそれがありますので気をつけましょう。

歯、歯磨きの諸説


レーシック
レーシックなら患者さんとの信頼関係を重視する吉野眼科で!