歯を白くする方法.com TOP → 歯、歯磨きの諸説 黄色い歯を白くする方法

黄色い歯を白くする方法

たばこのヤニやコーヒーや紅茶の色素、赤ワイン、またカレーやキムチといった食品の色素などが歯の黄ばみの原因となっています。これらによってステインと呼ばれる物が歯の表面に沈着していくことによって起こります。お茶を飲むカップなどが茶渋によって黄ばんでしまうことはよくあることですな。それと同じでステインは歯の表面に少しずつ沈着していくのです。

歯が黄ばんでいると他人へ与える印象も悪くなってしまいます。そんな歯の黄ばみを落として、自宅で簡単に歯を白くする方法をご紹介します。

・イチゴと重層
まず、イチゴをよくすりつぶして下さい。それを歯ブラシに乗せそのまま歯を磨いてみましょう。イチゴに重曹を少量混ぜて磨くと、黄ばみだけじゃなく歯のすきまに詰まった汚れなども落ちるそうです。

・塩とレモン汁
粗塩小さじ1程度にレモン汁を加えてトロッとなるように混ぜます。この時レモン汁を加えすぎてしまうとやりにくくなってしまうので、練り歯磨き粉程度の硬さが丁度いいでしょう。あとは混ぜ合わせたもので歯を磨くだけです。歯の黄ばみに悩んでいる方は是非試してみてください。

・レモン汁とガーゼ
普通通りに歯磨きした後に行ってください。レモン汁をガーゼにしみ込ませて、歯を拭きとるだけです。歯を白くする以外に、ビタミンCの働きによって歯ぐきが健康になる効果が期待できます。

・レモン汁と重層
レモン汁と重曹を混ぜ合わせて、歯磨き粉くらいの硬さに練ったもので歯を磨く方法です。

自宅にあるもので手軽にホワイトニング効果を試してみてはいかがでしょうか。

歯、歯磨きの諸説


抱っこ紐
抱っこ紐・おんぶ紐をお考えならおしゃれで機能的なsun&beach!