歯を白くする方法.com TOP → 豆知識 歯を白くする裏技

歯を白くする裏技

歯を白くするホワイトニング効果が期待できる裏技があります。効果は人それぞれ違うと思いますが一度試してみてはいかがでしょうか。

・レモン汁と塩
レモンを絞って粗塩と混ぜることで歯磨き粉を作ります。粗塩にレモン汁を少しかけてなじませた後、粗塩のザラザラ感が残った状態のものを歯につけて指で歯を磨く方法です。細かい部分については、歯ブラシを使用して磨くようにしてください。これを毎日続けると徐々に歯が白くなっていきます。

・めがね拭き
めがね拭きを水で濡らして3分くらい歯をこする方法です。メガネ拭きに使われている布は、繊維がとても細かくて髪の毛の1/100ともいわれています。その細かい繊維によって脂分や歯の汚れがかき出されてきれいになって歯が白くなっていきます。こすり過ぎには注意しましょう。

・食べて自然に歯を白く
歯を白くする成分であるリンゴ酸を多く含む食事をするように心がけましょう。リンゴ酸は野菜や果物に含まれているもので、熟していない青い果実などを食べる時に感じるすっぱさの成分です。最近ではホワイトニング用の歯磨き粉にも使われています。リンゴ酸を含むものはリンゴ、バナナ、キウイ、ライチ、マンゴー、桃、ネクタリン、プラム、オレンジ、イチゴ、トマト、スイカ、白ブドウなどです。

・飲み物や調理法で歯を白く
レモンやレモンジュースには色素沈着を洗い流す効果があります。レモン以外でもライムやオレンジ、グレープフルーツなどの柑橘類が有効です。またお酢をベースとした料理も歯を白くするのに効果的なので、ドレッシングやソースにお酢を活用してみてはいかがでしょうか。