歯を白くする方法.com TOP → 歯磨きについて その他

その他

ブラッシング方法の種類は、歯ブラシのどこを使って磨くかによって2種類に分けることができます。

・毛先を使って磨く方法
横磨き、縦磨き、バス法、スクラッピング法、フォーンズ法、ブロッティング法などがあります。毛先を使って磨くので歯垢を除去する効果が高いメリットがあります。比較的簡単にできるので小さな子どもからお年寄りまで年代を問わないブラッシング方法です。

・側面を使って磨く方法
ローリング方法、ゴットリーブの垂直法、チャーターズ方法、スティルマン方法、スティルマン改良方法などがあります。

・フォーンズ法
上下の歯をかみ合わせて、歯ブラシを歯に垂直に当てて、円を描くように上下の歯をいっしょに磨く方法です。歯の裏側は毛先を当てて、小さく前後に動かすように磨きます。

・ブロッティング法
ブロッティングは吸い上げるという意味で、歯垢(プラーク)を吸い上げることです。歯肉にたまった食片や歯垢を除去することに重点をおいて、吸いとるように上下に軽く動かしながら組織を刺激することで、口腔組織の健康を維持する方法です。

・縦磨き法
歯並びの悪い人にお勧めの方法です。1本の歯を6面あると考えて、正面と左右を裏表の6方向から歯ブラシを立てるようにして1本ずつ磨いていく方法です。

・ゴットリーブの垂直法
毛先を歯と歯の間へ食い込ませて、毛の脇腹を歯肉に押し当るようにして上下左右に振動させて磨く方法です。

・チャーターズ法
毛先を歯冠方向に向けて、毛の脇腹を歯肉に押し当てるようにして、毛先を歯と歯の間に移動させて、歯肉を圧迫して回転させる方法です。

歯磨きについて


コンプラビン 副作用
コンプラビンの副作用なら医療関係者向けの製品情報サイトで!

五反田 透析
五反田で透析なら五反田ガーデンクリニック!